フランスガム社 aki kobayashi インフォメーション      イラスト、文章の無断使用・転載をお断りします
by francegum
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
お知らせやお仕事
日記のようなもの
珍道中
映画のこと
音楽のこと
おはな詩
フランスガム社のこと
フォロー中のブログ
最新の記事
展示のお知らせ 『時』
at 2017-11-18 23:18
展示のお知らせ
at 2016-12-25 16:37
展示のご報告や影絵劇場
at 2016-03-01 13:29
掲載物などなど
at 2016-03-01 13:21
展示のお知らせ レクイエム
at 2015-12-27 20:17
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
more...
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://oo-pa..
from oo-parts BLOG
[雑記] ガム×ず対談&..
from Hurry, Hurry, ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ローマ紀行4 ローマの休日(風)
ローマでいちばん古い橋、を渡り
骨董市へ連れてってもらいました。
d0120991_0592956.jpg


わたしはこういうの大好きなんですが
ブロカント(てイタリア語ではなんていうんだろ)専門。
額縁いくつかと きれいなレースを買いました。

d0120991_125954.jpg

そしてまたひとりおでかけ
だんだんローマにも慣れて来ます。
まずは先日勘違いしていた スペイン広場
この階段でジェラートを食べようと思ってたけど
意外な事に近くにジェラート売りはいませんでした。
そしてすごい人!
d0120991_142385.jpg


そして旅といえば!の喫茶巡りを忘れていたことを思い出し
カフェグレコというお店に入りました。
去年のちょうど今ごろわたしは 
グレコという喫茶店をしてたな(展示)と思い出しました。
きっと なにかのご縁です。
こちらはsince1760(!)

d0120991_164228.jpg

いまや観光地のようですが
わたしのいた奥の席はがらんとして静かでした。
あとで ある期間不衛生にて営業停止になっていた旨を聞きました。
いえ、、、でもとても素敵な店内で
わたしはすごく好きでした。
(小さい声で)
toiletteをかりたら 
便座に座るとずれて便器におちる危険なしろものでした。
(なのに笑顔のお姉さんに1€とられたー)
でもいいの!
(ほらこんなにすてきよ)
d0120991_1162370.jpg


そしてトレヴィの泉
また来られますようにとコイン投げる気まんまんだったのですが
誰も投げていない様子。
(水もきれいでした)
でも飛行機で隣になった子が投げたと言ってたので
下まで行けば投げられたのかも。
d0120991_1193857.jpg


そして 友だちにすすめてもらった
サン・カルリーノ・アッレ・クアットロ・フォンターネ教会
(絶対おぼえられない!)
ここがわたしはとても好きでした
d0120991_1221938.jpg
d0120991_1263487.jpg

写真がうまいこといってませんが
小さくて ほんとに美しい教会でした。
ボッロミーニという有名なひとがつくったそうで
(しかも途中で自殺して 弟子が完成させたと書いてあった)
まあそういうのよくわたしは分からないのですが
なんだかとても静かな気持ちになる場所で
しばらくここに座っていました。
わたしはクリスチャンではありませんが
静かな気持ちになれる場所って必要だと思います。
大きな聖堂よりも地元の人が立ち寄れるような小さな教会のほうが
そういうのが感じられてわたしは好きです。

そして街には音楽がたくさんありました
さすらいのアコーディオン弾き とか
d0120991_1323951.jpg

ローマの街とアンバランスなへんなロックのひと とか
(クイーンの曲だった気がする CDに合わせて弾いてた)
ジャーン
d0120991_1331497.jpgd0120991_133558.jpg

まあ これはあれだけど
街にふっと生の音楽があるというのはほんとにいいな


イタリアでは毎晩 
おいしいごはんを食べに連れて行ってもらいました。
全部地元のひとしか行かないようなお店
家族でやっているお店とか
郵便局の厚生施設(!)だというリストランテ、とか
時代にとりのこされたようなところ。
そういうところが大好きだー
オリーブにお肉を詰めて衣をつけて揚げたものとか
(名前わすれました)
ピザとかニョッキとか生ポルチーニのパスタとか
フェトチーネとかイタリアンビールとかワインとか
ぜんぶぜんぶおいしかった!!

d0120991_19483684.gif



おいしくて楽しかったローマ
みなさまに偉大なる感謝をささげ
またひとりパリへ向かいます。
(つづく)(たぶん)
by francegum | 2010-09-12 00:55 | 珍道中
<< パリー紀行1  部屋がない ローマ紀行3 不思議な村 >>