フランスガム社 aki kobayashi インフォメーション      イラスト、文章の無断使用・転載をお断りします
by francegum
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせやお仕事
日記のようなもの
珍道中
映画のこと
音楽のこと
おはな詩
フランスガム社のこと
フォロー中のブログ
最新の記事
展示のお知らせ
at 2016-12-25 16:37
展示のご報告や影絵劇場
at 2016-03-01 13:29
掲載物などなど
at 2016-03-01 13:21
展示のお知らせ レクイエム
at 2015-12-27 20:17
クリスマスのお仕事など
at 2015-12-04 13:27
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2015年 12月
more...
最新のコメント
メガヒゲさま ワー..
by francegum at 18:25
お誕生日おめでとうござい..
by メガヒゲ at 23:24
メガヒゲさま ご無..
by francegum at 18:57
昨日伺いました。 差し..
by メガヒゲ at 08:18
メガヒゲさま ありがと..
by francegum at 14:43
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://oo-pa..
from oo-parts BLOG
[雑記] ガム×ず対談&..
from Hurry, Hurry, ..
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:映画のこと( 3 )
ヴァカンス
ジャック・ロジエ特集
オルエットの方へ、を観ました。
ゴダールが絶賛し 
トリュフォーが嫉妬した監督(と予告編に書いてありました)
かわいくて 少しおかしくて そしてとても美しかった
海のシーンなどすごくきれいで
気をぬいて感覚だけでゆったり楽しめる感じ
は!としたりとか全然しないけれど
じんわり確実に心に残る映画でした。
今年観にいった映画の中で一番よかった!
(まだ1つしか観に行ってないけど)
できることなら全部観たいな

その前に見に行った
etoちゃんのグループ展も楽しかったです。
OPAギャラリーにて。

ヌーヴェルヴァーグといえば
エリック・ロメールの訃報を
先日知って衝撃でした。
満月の夜やレネットとミラベルや海辺のポーリーヌとか
大好きな映画たくさんでした。
だけど遺作となってしまった
我が至上の愛、はまだ観ていない!のでした
できるなら大きなスクリーンで観たいけど
もうないかなあ
(やっぱりフットワークは軽くないとね)

d0120991_283757.gif

(気づけば背後にくろき影在り)
夕方五時、という名前の絵を描きました。
by francegum | 2010-02-07 02:59 | 映画のこと | Comments(2)
レドモワゼル
d0120991_17514028.gif

大好きな レドモワゼル ドゥ ロシュフォー
(ロシュフォールの恋人たち、と言えばいいんだけど)が
なんだか大々的に上映されているらしい
友だちと観に行く約束をしたので
気持ちがもりあがって 
8年9年へたすると10年ぶりくらいに
サウンドトラックを聴いています。
ミュージカルが嫌いな人って多いみたいだけれど(タモリとか)
悲しいところで突然歌いだすところも わたしは大好きです。

ジャック・ドゥミは大好きで
シェルブールの雨傘ももちろん
ドヌーブの着ぐるみが見物のロバの王女も好きだし
夫が(想像)妊娠しちゃうモンパリ も大好きです。
それってすごいストーリーだ。
他の作品も上映されるみたい
できるなら観に行きたいものです。

そういえばこの音楽をてがけている 
巨匠ミシェル・ルグランを一昨年くらいに観に行きましたが
ご自身歌われてて 
近所の酒場でおじさんちょっと歌ってみた、みたいな歌唱力でらしたもので(!)
こんなすごいのつくるのに歌は得意じゃないんだー!なんて
だいぶ驚いたけれど
それはそれで魅力だった思い出があります。
すべて完璧なものって 
案外それほど魅力的でもないものね。

d0120991_1885439.gif

by francegum | 2009-02-10 18:24 | 映画のこと | Comments(6)
青い時間


無類の夏ぎらいだったわたしが
夏を見直すきっかけになったのは
エリック・ロメールの映画でした。
夏物語、や海辺のポーリーヌ
友達の恋人、などなど美しい夏が描かれた作品が
たくさんありますが
一番好きなのは「レネットとミラベル4つの冒険」
の4つの短編の中の「青い時間」

一日の中で5分間だけ
夜の鳥がねむりにつき 朝の鳥がまだ起きない
沈黙の時間があるというお話。

うっかり徹夜しちゃった時などは
ああまたやっちゃった感に落ち込むものですが
窓が夜明け前の青に染まっているのを見ると
このお話を思い出して 少しいい気分になります。

夜でもじんわり暑い
ニッポンの夏とはまた違いますが
夏になると観たくなる
きれいなきれいな映画です。
なかなか買いづらかったBOXSETから
最近バラ売りされているのを知って
うれしくて早速購入いたしました。


d0120991_23152627.jpg


今年の春は
変なお天気によるうどんこ病に犯され
花が開かなかったガム社のミニバラ。
今頃 ひとつだけ花がひらきました。
とても小さい花だけど
心から うれしい


夏はきれいだと思う
by francegum | 2008-07-24 23:22 | 映画のこと | Comments(0)