フランスガム社 aki kobayashi インフォメーション      イラスト、文章の無断使用・転載をお断りします
by francegum
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
お知らせやお仕事
日記のようなもの
珍道中
映画のこと
音楽のこと
おはな詩
フランスガム社のこと
フォロー中のブログ
最新の記事
展示のお知らせ 『時』
at 2017-11-18 23:18
展示のお知らせ
at 2016-12-25 16:37
展示のご報告や影絵劇場
at 2016-03-01 13:29
掲載物などなど
at 2016-03-01 13:21
展示のお知らせ レクイエム
at 2015-12-27 20:17
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
more...
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://oo-pa..
from oo-parts BLOG
[雑記] ガム×ず対談&..
from Hurry, Hurry, ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:音楽のこと( 4 )
ZUZUとFG
d0120991_22564756.gif

ここ何年か封印していたFranceGallを
こないだみんなの前で解禁して以来
だいぶ頻繁に聴いています。
やっぱり元気がでます。

FGの曲の中で
来日記念につくられた日本語歌詞のものが2曲あって
それは 言わずと知れた「夢見るシャンソン人形」とこの「すてきな王子様」
シャンソン人形の方はまああれとして
すてきな王子様の方は
日本語訳なのに歌詞がなんだかキレる!ぞ
と 思って訳詞のクレジット見たら
安井かずみ とありました。
知らずに聴いてたのもあれだけど 知ってとても感激!
最近またZUZUをよく聴いていたから。

「美しくたくましく そして やさしく」
の そして のところ
相当 心をつかまれます。
それでいてこのギャルの片言の日本語ときたら!
すばらしく美しい作品になっている
と 思っています。
(外国人の日本語唄が好きです)


このレア音源は 幸運な事に
数年前にCD化されて いつでもどこでも手に入ります。

その名曲がこちら
by francegum | 2009-03-26 23:39 | 音楽のこと
バラを探せ
d0120991_22124782.jpg
秋からお花やさんにいろんなバラが並んでいたので
よく買っていたのですが
なんだかしおれてしまうのがもったいなくて
そのまま水から出して乾かしていたのが
だんだんたまってきました。
美輪先生(!)が前に
ドライ・フラワーみたいな死んだ気を
部屋に置いとくのはよくないと言っていたのを聞いて
控えてはいたけれど
そういえば昔からわたしは 母の趣味の
ドライ・フラワーに囲まれて育ってきた気がします。
だから なにかが乾いたのか も な
d0120991_22132087.jpg
乾かすと 香りが増すのを知らなくて 驚きです。
いい香り
だけど 中にはなぜか
焼きいもみたいな匂いのするものがあります。
もしかしたら
バラが焼きいもの匂いがするのでなくて
焼きいもがバラの匂いなのかもしれない
と どうでもいいことを思う

アンリ・サルヴァドールのバラを探せ(cherche la rose)という曲を
イヴ・モンタンが歌ってるのが大大大の大好きで
よく聴いています。
イヴ・モンタンのお色気声に完全にやられている昨今です。
(あたいも歳をとったものね)
イヴ・モンタンといえば枯葉
そして その枯葉に捧ぐ歌
ゲンスブールの プレヴェールに捧ぐ がさらに好きで
できもしないフランス語でせつなげに歌うのが流行りです。
(観客は猫のみ)
常々思っている事ですが
猫が言葉を喋れたら いいのになんて思うけど
猫が言葉を喋れたら 何言われるか分からない
猫が言葉を喋れなくて ほんとうによかったよ!
by francegum | 2008-12-12 22:34 | 音楽のこと
同曲異名の名曲
最近 モンキーズの海賊版風(!)CDをいただいたので
よく聴いています。
60年代のPOPSはとても好きですが
秋になるとよけいに聴きたくなる気がします。
この時代の音楽って
少しさみしくてせつなくて
それっていうのはまるで昔を思い出すときみたいな感じ。
秋にはそんな感じがよく似合います。
ノスタルジック

懐かしいメロディーが流れたので
題名をみたら
わたしが前に好きで何百回も聴いていた
ホリーズのあの曲とは題名が違っていました。
こっちがモンキーズ
I'll be true to you
こっちがホリーズ
Yes I will
涙なしには聴けぬ名曲です。

そしてモンキーズといえばこの曲
ほんとうにいい曲です。
そして日本人ならやっぱりこれ
清志郎さん 好きだな

(you tubeって 楽しいです)
by francegum | 2008-09-24 23:58 | 音楽のこと
Banana split
さっきからベッドで眠っている猫の手足が
ぴくぴくぴく と動いています。
猫も夢をみるらしい
走りまわっているのでしょうか

こないだ駅前のSEIYUで
LIOのBanana splitが流れていました。
この曲 さえない気分の時などに聴くと
色々なことがどうでもよくなって
にわかな元気がでるので 密かに大好きな曲です。
SEIYUで流れているのがおもしろくて嬉しくて
地味に気分が盛り上がりました。
これこれ
あのSEIYUはたまに変な選曲の時間帯があるみたいで
70年代のロックばかり流れている時があったり
Hair cut 100 の「Boy meets girl」(懐かしい)
が流れている事もありました。
その中でも 
オジーオズボーンのMr.Crowly〜死の番人(!)
が流れるなか 
お仕事帰りのOLさんも
おじいちゃんもおばあちゃんも
ふつうにお買い物をしている光景は
なんだかおもしろいものでした。

d0120991_0393378.jpg

d0120991_038322.jpg


こないだみた屋上からの夕焼け
きれいできれいで
絵みたいでした
こんな絵が描けたらいいのに
こんな絵が描けたなら
部屋に飾ってずっと眺めているんだけどな
by francegum | 2008-08-01 00:52 | 音楽のこと