フランスガム社 aki kobayashi インフォメーション      イラスト、文章の無断使用・転載をお断りします
by francegum
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
お知らせやお仕事
日記のようなもの
珍道中
映画のこと
音楽のこと
おはな詩
フランスガム社のこと
フォロー中のブログ
最新の記事
展示のお知らせ
at 2016-12-25 16:37
展示のご報告や影絵劇場
at 2016-03-01 13:29
掲載物などなど
at 2016-03-01 13:21
展示のお知らせ レクイエム
at 2015-12-27 20:17
クリスマスのお仕事など
at 2015-12-04 13:27
以前の記事
2016年 12月
2016年 03月
2015年 12月
more...
最新のコメント
メガヒゲさま ワー..
by francegum at 18:25
お誕生日おめでとうござい..
by メガヒゲ at 23:24
メガヒゲさま ご無..
by francegum at 18:57
昨日伺いました。 差し..
by メガヒゲ at 08:18
メガヒゲさま ありがと..
by francegum at 14:43
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusso..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://oo-pa..
from oo-parts BLOG
[雑記] ガム×ず対談&..
from Hurry, Hurry, ..
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
掲載誌のお知らせ
★マガジンハウス Hanako No.1093  ひんやりスイーツ特集
 かき氷の特集のところに挿絵を描かせていただいています。

 かき氷を食べたのなんて一体何年前でしょうか。
 (10年は経ってるかもしれない)
 なんか冷たいから、という理由で食べずにいたら
 なんだか食べずに過ごしてしまっていましたが
 眺めていたら久しぶりに食べてみたくもなってきました。
 山の上パーラーの珈琲かき氷!
 魅惑です。
d0120991_2315645.jpg


★大和書房 九星別ユミリー風水 2016
 9冊それぞれ、中の挿絵を描かせていただいています。
 来年の運勢はぜひこちらで

   ☆
# by francegum | 2015-08-17 23:12 | お知らせやお仕事 | Comments(0)
猛烈に久しぶりの掲載誌などのお知らせ
とても とても久しぶりの更新となりました。
もはやこちらを見ていただいている奇特な方などいらっしゃるのか分かりませんが
そしてどんどん時は過ぎ去っておりますが
とりあえず最近のお知らせを書いてみようと試みております。
こういうのを幽霊Blogとか呼ぶでしょうか。
真夏の幽霊Blog ひんやりご覧いただけたらと思います。
(や、これからは更新したい、ぜひ幽霊を脱出したい希望です。)
どうぞよろしくお願いします!

★学研パブリッシング  
 おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ  小川恭弘 監修
 中面ハーブの絵をたくさん描かせていただいています。
★西東社 
 だれでもササッとかわいく描ける!ボールペンイラスト帳 たっぷり1940点
 シス ポムス編著
 動物や花や建物や描き文字などいろんな見本描かせていただいています。
★幻冬舎
 素肌美人をつくる トータルスキンケアBOOK 千堂純子著
 中の挿絵描かせていただいています。
★オズプラス増刊
 2015年下半期  恋愛・結婚 運命の出会い&転機
 血液型別 片づけレッスンで恋も仕事も開運女子に!の特集に
 挿絵描かせていただいています。
★田園調布東急スクエアガーデンサイトの夏のSALEビジュアル(終了)
 今年も使っていただいたようです。
d0120991_1720230.jpg

レギュラーのお仕事
☆扶桑社 ESSE 
 2015年4月号より
 Essence Tips やってみよう!のコーナーの挿絵を描かせていただいています。 
☆ベネッセ 進研ゼミ チャレンジ6年生未来発見BOOK
 2015年4月号より 世界のお菓子のコーナーに毎回挿絵を描かせていただいています。
d0120991_17225951.jpg

☆ミツバチワークス株式会社 女子カメラ
 旅とカメラと○○さんぽ、のところのマップを描かせていただいています。
# by francegum | 2015-08-02 17:29 | お知らせやお仕事 | Comments(0)
チョコレートのお話 お取り扱い店
モロゾフさんのHEARTYシリーズ
お取り扱い店舗情報です。
こちらより
今年は近所(とてもせまい半径目線)でもお取り扱いがあって嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

チョコレート色の袋がついてきます。
d0120991_1358115.jpg

# by francegum | 2015-02-03 13:59 | お知らせやお仕事 | Comments(2)
チョコレートのお話
モロゾフさんのバレンタインチョコレート
HEARTYシリーズのパッケージデザインをさせていただきました。
お取り扱い店舗情報がないのでちょっと分からないのですが
ネットショップなら確実かと
(と思っていま確認したら在庫切れに!)
すみません、どこかで出会っていただけたら嬉しいです。
去年の傾向によると、通常店舗ではなく
バレンタイン特設コーナーにありやすいかと思われます。


恋人に、だんな様に、息子さんに、ご兄弟に
職場の人に 秘かに思いを寄せるあの人に
ちょっとだけ気になるアイツに
愛しのあの方に  ぜひ、おひとつ


写真こちらにご紹介しておきます。
(光っていたり暗かったり相変わらずマズくてすみません)

今年はどこかの誰かの、旅の想い出、四季 です。
これを考えるのは楽しくて
わたしはもうその場に飛んでおりました。
いますっとんで行きたいのは、もちろんこの海岸です。

まずはピンク
秋は巴里かどこかの街
街を歩けば沢山のきれいなものが溢れ
彷徨いながらも娘は自分にとっての大切なものを見つける、はずです。
d0120991_2243225.jpg

そして黄色
夏はポルトガルかどこかの海岸
一日の終わりにぼんやりと海を眺め
今日もいい日だったななんて思えるならばそれが最高の人生、です。
d0120991_22444869.jpg

それから緑
春はフィンランドかどこかの森
花を摘む少女たち
記憶の中の出来事か、はたまたこれは幻か
そんな現実があったとしても素敵じゃないかと思います。
d0120991_22454097.jpg

冬はウイーンかどこかの街
雪の降るとても寒い晩
人々はなにを思い過ごすのでしょう
空からしずかに舞い降りる雪は
人々の喜びも、憂いも、すべて優しく見守ってくれているのかもしれません。

こちらは缶なので
食後もあんなものやそんなもの入れてお楽しみいただけましたらと。
d0120991_22455664.jpg


最後にアソートボックス
すべての想い出を
大切に飾った壁がこれ
d0120991_224661.jpg


それでこちらがその中身
こんな風にチョコレートとシールにもプリントがあります。
d0120991_22462169.jpg


モロゾフさんのチョコレート
いうまでもなく美味です。
こちらのシリーズはお酒が入っていないので
お子様にも運転中のあの方にもよろしいかと。
どうぞよろしくお願いいたします!
# by francegum | 2015-01-31 00:34 | お知らせやお仕事 | Comments(0)
あたらしい年と光の記憶4
さていよいよクリスマス・イヴの空
d0120991_23434977.jpg


ポストをのぞくとお手紙が入っていて
クリスマス・カードかな?なんて思って封を切ると
きれいな星が入っていました。
d0120991_2348013.jpg


子を三人抱える友だちからのお手紙。
もしかして展示に行けないかもしれないからと
このドイツのなんとかっていう折り紙を
家族が寝静まった後夜な夜な折っている旨
これが今のわたしのはまっている光です、と綴られていました。
d0120991_23501589.jpg

光に透かすと色んな模様が浮き上がる
もう嬉しくて嬉しくて、すぐに紐を通して飾りました。

聖夜に届いたとてもきれいな、光。

d0120991_2352997.jpg


そうして迎えた最終日
中野キッチンさんの光料理
にんじんのチヂミや玄米おにぎり、などなど全部美味でした。
d0120991_23565145.jpg

そしてバロンくんのライブ
ご本人風邪で体調悪そうでしたが楽しい演奏でした。
どうもありがとう。
前日から岡くんがアメイジング・グレイスを歌うとの噂があったので
この空間とあまりに合わなすぎてすごくおもしろいななんて
密かに楽しみにしていたのですが
空気を読んだ、とのことで演奏はなし。
またの機会を楽しみに。

d0120991_00349.jpg



そして最後の空。
うっかり飾りをとってしまった後の記録になりました。
d0120991_0673.jpg


この絵はわたしの中ではとても挑戦に満ちたものでした。
最初、ここになにか大きな絵を飾りたいなと思って
完成された絵にするか
それともみんなの力を借りて最後に完成する絵にするか
とてもとても迷ったのですが
今回の展示の趣旨からして、どかんと見せつける何かを作ることよりも
みんなが何かを考える時間、を作ることの方が重要だと思ったのでした。
見せるための絵は他にあるわけだし。

だけどやはり、とても仕上がりがこわかった。
わたしは一応絵を描く仕事をしているので
完成されたイメージをそれなりに想像して、
自分でそれに限りなく近づけていく、もしくはイメージがなく進めた場合でも
自分の思う完成形に達して終わらせることができるのだけど
これはその途中段階で放棄というか託してしまうということになる。
どんな仕上がりになろうとも、わたしはそれを受け入れなければならないし
当たり前だけれど「自分の思い通りの絵」にはならない、ということ。

でもやはり趣旨の方が大事だったので
苦肉の策で★や・に限ったけれど
実際に★や・でもこんなにバリエーションがあるものかと思う程の
個々の表現の違いに本当に感心しました。
(や 本当に感心しました すごい 本当にすごい)
それと、みんなの力で最後に完成する、という目的はもちろんのこと
描く人は、この画面の中で
どうしたって全体の中の自分、といったようなものを意識しなければならないから
それがおもしろいんじゃないかなと思ったし狙いでもありました。
わたしの中でこの絵の完成は、視覚的な完成だけではなかったのだと再確認し、
そして事が進むにつれ、最大の目的、いや、試練は
わたしがそれらすべてを受け入れること、であったことに気づいたのでした。
それは、他者を受け入れること、に他ならないと思いました。
意見の違う人、考えの違う人、びっくりするような行動をとる人
本当に色々な人がいる中で、大切なのは、
違いを争うことではなくそれぞれがそれぞれを認めること
なのでしょう。
(なんだかわたしは自分でつくったこの絵から予想外に色んなことを学びました)
ありがとうございます。
2015年はそれを胸に、進もうと思います。


そしてこの展示のタイトルである光、は
わたしの中では希望のようなものの象徴なのかもしれません。
普段それを外側に求めて、見つからない見つからない、なんて言いがちですが
それは実は内側にあるもので、
ざわざわしていると気づかないものだけれど
ほんの少し静かにしてみると
ぽっ と小さな小さな光が灯っているのが見える
来てくれた人がそれを感じられるような展示にしたく
形を変えて色んなもの作ってみたのでした。
なんて説明を加えず伝えるのは、難しい
(全体的に、要研究!)
関わってくださった皆様
来て頂いた皆様
本当にどうもありがとうございました!
精進します。


d0120991_151818.jpg

予想外に記録が長くなりました。
最後の最後に失礼いたしますが
今年もガム社をどうぞよろしくお願いいたします

# by francegum | 2015-01-03 01:20 | 日記のようなもの | Comments(0)
あたらしい年と光の記憶3
d0120991_2320372.jpg

d0120991_232929.jpg


そして準喫茶は珈琲の日。
この日は光珈琲の作者、ZINCさんとプチミュゼさんご夫婦が来てくださって
ゆったり喫茶業務でした。
ご夫婦、バランスがよくてとても素敵だなあといつも思います。
急遽追加したモイスェンさんのクッキーで光セット。
ちょうど会場に飾っていた灯りが落ちてきたような
贈り物のようなイメージでした。
物質的には無駄と分かりながら
包むのも、包まれるのも好きだな

d0120991_23225383.jpg


このグレコ・カップですが
紅茶だと薄くて最初から見えてしまうのですが
珈琲だと最初は隠れている黒猫が
飲み終えると出てくるという仕組みになっています。
(なっていたのを再確認しました)
6年程前には、お!これは!なんて言って作ったんだろうのに
人間ときたらすぐに忘れてしまうものです。
d0120991_23334970.jpg


ーつづく
# by francegum | 2015-01-02 23:42 | 日記のようなもの | Comments(0)