フランスガム社 aki kobayashi インフォメーション      イラスト、文章の無断使用・転載をお断りします
by francegum
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
あたらしい年と光の記憶1
新しい年です。
わたしはといえば展示が終わったと同時に発熱しまして
慌ただしい筈の年末部分がすとんと抜け
気づけば年が明けていた、という感じです。
おかげ様で回復しまして、やっと普通に生活できるようになりました。

そんなこんなで展示をしていたことなんて
もうだいぶ前の話のようですが
来ていただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。
とても想い出に残る展示になりました。
記憶が薄れる前に少し記録しておこうと思います。

d0120991_2202299.jpg

d0120991_2212253.jpg


今回は、一枚一枚描いた絵がつながって
ひとつの物語ができたので、それを光の物語と名付けました。
輪廻転生、といったように
それぞれの登場人物は生まれ変わったおなじ1人の人かもしれないし
まったく別の人かもしれない
あなたによく似た人かもしれないし
正反対の人かもしれない
そんな9つのシーンを描きました。

d0120991_22974.jpg

その物語をまとめた本
嬉しいことに完売いたしまして
(と言うと聞こえがよいですが少量生産でした為)
また増刷しようかななんて考えています。


光の演奏会
楽しみにしていた上原英里さんのシャンソン
本当に本当に素敵でした。
d0120991_22141366.jpg

デクノボー喫茶さんによる、光珈琲のカクテルも登場。
これは本当に美味でした。
まさか光珈琲のお酒ができるとは
想像していなかった展開でとても嬉しかった、
人が沢山いるというのはそれだけ広がるものなんだなと、思いました。

(そうそう、こういうへんな名前を付けるのが
わたしはとても楽しくて仕方ないのですが
どうしてもオーダーの際にまったく頭に入らず、結局具体名で呼ぶことになるのでした)

d0120991_22155020.jpg


演奏会の様子を1曲こちらに。
★たて長なのが直せないし、iphone動画ゆえ
 音があれなのと、YouTubeへの初の試みなのとでご容赦を。

サンジャン わたしの恋人




ーつづく
by francegum | 2015-01-02 22:27 | 日記のようなもの
<< あたらしい年と光の記憶2 フランスガム展「光」のお知らせ... >>